So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

バルセロナ・フランサ駅のアトリウム [スペイン建築旅行]

IMG_3556.JPG
今日は祭日という事でスペイン旅行ネタのつづきを。

バルセロナのフランサ駅のプラットホームの様子です。
ヴォールト型の屋根が左右の建築建屋の間にかかっていて非常に大空間です。

大変大きな大空間です。


IMG_3557.JPG

IMG_3566.JPG
屋根を支える構造材は細くて綺麗です。雪が積もらない事前提ですね。日本では不可能です。
一部ガラスが落ちて穴が開いているのが見えていますが、実用上は問題無し、という様子です。

IMG_3848_M2.JPG

Nao_IMG_0875.JPG
鉄骨造のディテール。足元のピン構造の部分を赤く塗装してあるあたりがオシャレです。

IMG_3562.JPG
売店です。
階高の高さが分かる写真だと思いますが、1層が6mほどあるでしょうか。

Nao_IMG_0872.JPG
建物の壁は白ですが、屋根のガラスの色を拾ってベージュに見えていました。
こちらは建物のみにホワイトバランスを合わせた写真。外壁が白く見えています。
nice!(7) 
共通テーマ:住宅

バルセロナ・フランサ駅 [スペイン建築旅行]

IMG_3569.JPG
2017年のスペイン建築旅行の記事はバルセロナ3日目のようす。
カサミラやカタロニア音楽堂の見学予約の時間まで間にバルセロナのフランスからの玄関であるフランサ駅を見に行きました。

バルセロナの中心駅はサンツ駅ですが、近代的な地下のサンツ駅に対して、こちらは1929年のバルセロナ万博に合わせて建て替えられたという地上プラットホームのある美しい駅です。

IMG_3843_M2.JPG
ちなみに、タクシーで駅前まで移動しました。
タクシーの運転手さんはカッコいい女性。

IMG_3552.JPG
駅の入り口、R型の3つの開口の中央開口です。
人は少なく、落ち着いています。フランスから電車で入る人は少ないようです。

IMG_3548.JPG
入ると正面の開口先にプラットホームが見通せます。

IMG_3549.JPG
ホールの端部にはカフェがありました。

IMG_3558.JPG
ホールを抜けてプラットフォーム側から見返し写真です。
上部にはアトリウムのガラス屋根が見えます。
nice!(27) 
共通テーマ:住宅

グエル公園本当の見所 [スペイン建築旅行]

Nao_IMG_0803.JPG
週末は2017年夏休みのスペイン建築旅行から。

グエル公園の人工地盤を山側から見た様子です。
列柱を立てて、その上に地盤を作っている様子が分かる写真です。
この時は人工地盤の広場を半分立ち入り禁止にして何か工事中でした。

IMG_3467.JPG
こちらが地盤下の列柱の様子。
こちらの方が上の公園よりも見所です。

IMG_3469.JPG
列柱見上げです。白のタイルが貼りめぐらしてありますが、お椀型にして力を柱へ伝えている模様です。

IMG_3453.JPG
こちらは公園裏入り口から広場へ続く遊歩道の下の列柱です。
斜めに建てた柱が印象的でした。

IMG_3826_M2.JPG
グエル公園を後にして近くで夜メシを食って、地下鉄でホテルへ帰りました。
バルセロナの人には渋谷は魅力的に見えているのかな?と看板を見つつこの日は終了。
nice!(29) 
共通テーマ:住宅

都内で完成OUCHI-43 [CR-XかS660で現場へ行こう]

IMG_7040 のコピー.JPG
今日も金曜日
3連休は仙台と北関東へ出張の予定です。

さて、都内で工事監理中だった家が完成。
お引越前の竣工写真撮りに・・・

IMG_7164 のコピー.JPG
小道具を持参して撮影させて頂きました。
準備ができましたら「OUCHI-43」としてWEBにアップします。


石川淳建築設計事務所
nice!(31) 
共通テーマ:住宅

東西のベランダから採光 [猫と住む横浜の二世帯住宅 OUCHI-40]

55IMG_6558-2.jpg
キッチンから見る道路側の外壁の室内側壁です。

写真左が東のベランダで右が西のベランダ。

57house_in_mitsukyo_35.jpg
西のベランダには物干しパイプを取りつけました。

56IMG_6548-2.jpg
東のベランダからは遠くに横浜ランドマークタワーが見えます。

石川淳建築設計事務所
nice!(34) 
共通テーマ:住宅

造作のキッチン背面収納 [猫と住む横浜の二世帯住宅 OUCHI-40]

52IMG_6546-2.jpg
キッチンの背面造作収納です。

家を建てるのが3軒目というお施主様のこだわりは、ドアや枠に金物やモールなどが無いシンプルなデザインにしたいと言うことでした。
私も造作家具をデザインする時は言われるまでもなく、ミニマルな方向に納めていきますので当然意見は一致。

カウンターは白塗装でキッチンに合わせ、引き戸も白のマット塗装で建築の壁に合わせています。
既成品の引き戸ではこうはできません。

53house_in_mitsukyo_30.jpg
キッチンもシンプルにミニマルデザインです。

石川淳建築設計事務所
nice!(31) 
共通テーマ:住宅

オーダーキッチン [猫と住む横浜の二世帯住宅 OUCHI-40]

50IMG_6543-2.jpg
キッチンはオーダーキッチンを採用。

古くからお付き合いのあるオーダーキッチン屋さんをお施主様にご紹介して、念密にお打ち合わせを積み重ねた結果できあがりました。

床から浮いたようなディテールで作り、天板は人造大理石。
IHコンロを採用しています。

51IMG_6544-2.jpg
背面の引き戸を開けるとパントリーが表れます。
冷蔵庫も含めてスッキリと収納されます。

ちなみにエアコンは上部の棚に中に収納しています。


石川淳建築設計事務所
nice!(31) 
共通テーマ:住宅

天窓は透明ガラス [猫と住む横浜の二世帯住宅 OUCHI-40]

49house_in_mitsukyo_24.jpg
東向きの天窓です。
午前中の日射を狙って東勾配の屋根に付けました。

天窓のガラスは透明か曇りガラスか、と迷う人も多いと思いますが「透明」がお勧め。
空や雲や夜は月が見えてとても気持ちがよいです。

最近の天窓の製品はガラスに汚れ防止のコーティングがしてあるので、鳥のフンなどが付いても雨で洗い流される仕掛けがされています。

日時計のように季節や時間を感じらおすすめですが、南向きの時や数が多いときは熱負荷の事も考えて慎重に検討が必要です。



石川淳建築設計事務所
nice!(30) 
共通テーマ:住宅

グエル公園へ [スペイン建築旅行]

IMG_3517.JPG
2017年スペイン建築旅行の様子です。
この日はカタルーニャの日という事で中心部では独立推進のためのデモ行進が行われていました。テロのターゲットにもなりかねないと言うことで、モンジェイックの丘から地下鉄で中心部を通り越して夕方にグエル公園へ入りました。

写真は公園正面の門ですが、公園は裏口から入る様に案内され、この写真の門は「出口」といった所。
本当なら正面のはずです。


IMG_3512.JPG
左右の階段が上部で合わさったあたりに・・・

Nao_IMG_0836.JPG
この有名なカメレオンみたいな彫刻が口から水を吐いてます。

Nao_IMG_0798.JPG
さて、グエル公園は未完成の住宅地計画の一部分との事で、観光で入るこの写真の部分は住宅地の広場的な場所だったのではないでしょうか。

先に見てきたコロニア・グエル地下聖堂との関連を感じます。
コロニア・グエルが1898年着工でグエル公園は1900年着工 竣工は1914年と1915年ですので同じ時期のプロジェクトです。


IMG_3493.JPG
空中広場の周囲にはベンチが巡らせてあります。

IMG_3820_M2.JPG
公園からはサグラダ・ファミリアと近代的なタワー建築が見渡せます。
nice!(26) 
共通テーマ:住宅

モンジェイック・タワー [スペイン建築旅行]

IMG_3445.JPG
2017年夏休みのスペイン建築旅行の様子。
バルセロナパビリオンから坂を上がって、モンジェイックの丘にあがってきました。

1992年のバルセロナオリンピックのためにサンティアゴ・カラトラヴァによって設計されたのシンボルタワー「モンジェイック・タワー」です。

IMG_3431.JPG
敷地に入る所には門がありました。


IMG_3433.JPG
全形を見た写真です。オリンピックの施設が周囲に配置されています。
タワーの奧に磯崎新氏設計の競技施設が見えます。

しかし25年以上も前の竣工とは思えぬ造形です。

IMG_3438.JPG


IMG_3440.JPG
タワー足元ディテール 貝のような造形です。

IMG_3442.JPG
白のモザイク仕上げです。

IMG_3444.JPG
こちらは磯崎新氏のパラウ・サンジョルディ 
nice!(31) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | -