So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2つの入り口の寝室 [公園前の家 OUCHI-44]

※おしらせ 2019年5月4日(土曜)の朝4時30分からテレビ朝日の「渡辺篤史の建もの探訪」でOUCHI-29が放送されます。是非ごらんください。(地域により放送日時が違います)
21_IMG_7115-2.jpg
こちらは御主人の寝室の入り口で、図書室に面しています。
それぞれの寝室は中でつながっていますが、ご夫婦別々の入り口があります。
奥様は深夜まで執筆活動で、朝のスタートは遅めで御主人は会社へご出勤で早めスタート。

生活時間がずれていてもストレスフリーです。


14_IMG_7106-2.jpg
こちらは以前にUPの奥様の寝室の入り口。





石川淳建築設計事務所
nice!(3) 
共通テーマ:住宅

こちらは御主人の就寝コーナー [公園前の家 OUCHI-44]

※おしらせ 2019年5月4日(土曜)の朝4時30分からテレビ朝日の「渡辺篤史の建もの探訪」でOUCHI-29が放送されます。是非ごらんください。(地域により放送日時が違います)19_IMG_7110-2.jpg
御主人用の就寝コーナーから奥様用就寝コーナーを見る写真です。

間に木目の共用クローゼットが挟まっています。

大きな寝室をこのようにクローゼットなどで仕切る方法は、生活時間の違うご夫婦には人気があります。以前もOUCHI-37で御主人が家で遅くまで創作活動をするご夫婦のために同じようなレイアウトの寝室を作りました。

20_IMG_7118-2.jpg
クローゼットの入り口は観音開きの扉です。

石川淳建築設計事務所


nice!(27) 
共通テーマ:住宅

2つの寝室を隔てるクローゼット [公園前の家 OUCHI-44]

※おしらせ 2019年5月4日(土曜)の朝4時30分からテレビ朝日の「渡辺篤史の建もの探訪」でOUCHI-29が放送されます。是非ごらんください。(地域により放送日時が違います)
16_IMG_7107-2.jpg
奥様用寝室の中から見返しで、引き戸の開口が仕事部屋への入り口。

左のシナ合板の壁の中はウオークインクローゼットで・・

17_IMG_7109-2.JPG
クローゼットを左に見つつ奥に見えているのが御主人用の寝室です。

小さな部屋にエアコン2台は多すぎる、と言うことで、2部屋をつなぐ廊下部分にエアコンを取りつけています。


石川淳建築設計事務所
nice!(30) 
共通テーマ:住宅

仕事部屋横の寝室 [公園前の家 OUCHI-44]

※おしらせ 2019年5月4日(土曜)の朝4時30分からテレビ朝日の「渡辺篤史の建もの探訪」でOUCHI-29が放送されます。(地域により放送日時が違います)
15_house_facing_park_09.jpg
仕事部屋横の寝室です。
寝室は夜遅くまで執筆活動をする奥様と、朝から会社へ出勤される御主人との生活時間の違いを考慮したプランになっています。

全体で9畳ほどあり、真ん中に共用の収納部屋があり、その両端にご夫婦それぞれのコーナーがある形です。

この写真は奥様のエリアで、仕事部屋から直接入る事ができる動線となっています。

14_IMG_7106-2.jpg

石川淳建築設計事務所
nice!(29) 
共通テーマ:住宅

二ヶ領用水久地円筒分水ヘ行って見た [日常]

IMG_3463のコピー.JPG
先日川崎市の久地円筒分水へ行ってきました。

以前から存在は知っていて、行ってみたいと考えていたところ、空き日程に見にいく機会を得ました。
円筒形の土木建築で、真ん中の円から水が湧き上がり、外側の円に水がオーバーフローして流れる仕組みです。(現在はオーバーフローしていません)

IMG_3465のコピー.JPG
外の円からさらにオーバーフローした水が円周を割った長さ分だけそれぞれの下流に流れる仕組みで、水の使用権利の量ごとに別ける事を可能にしている装置です。

ま、ウイキペディアの方が詳しく出ていると思います。



IMG_3469のコピー.JPG
徳川家康が江戸に米を供給するため多摩川ぞいの川崎側に二ヶ領用水をつくったとの事をブラタモリで言っていましたが、その二ヶ領用水の途中で水を分配している装置です。

IMG_3473のコピー.JPG
長年気になっていたので、見に来られてスッキリしました。

ちなみに、桜が綺麗で、大勢の家族づれの人々が花見を楽しんでいました。
nice!(35) 
共通テーマ:住宅

今更ながら桜 [日常]

DSC_0226のコピー.JPG
今日も金曜日
平成もあと11日です。

昨日は長野に出張に行きましたが桜が満開でした。しかも東京よりも暖かい!

この写真は東京の新宿の桜の写真で今更ながらの様子です。
桜吹雪の下を楽しそうに自撮りする外国人が大勢いました。





nice!(33) 
共通テーマ:住宅

仕事部屋・寝室直結 [公園前の家 OUCHI-44]

13_IMG_7102-2.jpg
アトリエ併用住宅を数多く設計してきましたが、文章執筆のための空間は初めてかもしれません。

外部の音を遮断するために窓は二重サッシュになっています。
また、換気扇など外の音の入る設備をこの部屋では取りつけていません。

14_IMG_7106-2.jpg
仕事室からは寝室へ直接入るドアを設けてあります。
夜遅くまでお仕事している事も多いとの事。

また、寝ていてもアイデアが浮かべばサッと仕事部屋へ移動して書き留められます。

石川淳建築設計事務所
※おしらせ 2019年5月4日(土曜)の朝4時30分からテレビ朝日の「渡辺篤史の建もの探訪」でOUCHI-29が放送されます。是非ごらんください。(地域により放送日時が違います)
nice!(34) 
共通テーマ:住宅

緑地公園を見渡す仕事部屋 [公園前の家 OUCHI-44]

12_house_facing_park_08.jpg
公園を見渡す窓のある奥様の仕事部屋です。

土地探しの条件は「話し声が聞こえてこない土地」でした。
奥様のお仕事が文章の執筆業のため、外から話し声が聞こえると気が散ってしまうのでNGとの事。
窓に面した公園の部分は崖状になっているため人が近づきづらい場所で、その点の心配がいりません。

窓からの眺めは森の中にいるように緑豊かです。

ちなみに左の小窓は読書室に開いた内窓です。

石川淳建築設計事務所

※おしらせ 2019年5月4日(土曜)の朝4時30分からテレビ朝日の「渡辺篤史の建もの探訪」でOUCHI-29が放送されます。是非ごらんください。(地域により放送日時が違います)
nice!(35) 
共通テーマ:住宅

図書室から各室へ [公園前の家 OUCHI-44]

10_house_facing_park_06.jpg
1階図書室の様子です。
背面が玄関ホールからのドアで、ドア前に立って撮影した様子です。

図書室の窓は南向きの中庭に面していて、2階への階段も窓前にあります。
右の部屋は奥様の仕事部屋で、公園を見渡す窓があります。

さらに右の壁には寝室へつながる開口もあり、この図書室を起点にすべての部屋に行けるような動線になっています。

さて、天井高さは2.8mあります。
実はスキップフロアを取り入れていて、図書室の上の床高は高く、玄関ホールの上は階高が低めになっています。

また、主役の本棚ですが、一部は横にスライドする低い本棚を造作してありまして、棚を二重にして収納量を増やしています。転倒防止のためにレールを付けたりして、少々工夫をした部分です。

石川淳建築設計事務所
nice!(36) 
共通テーマ:住宅

1階の中央に図書室 [公園前の家 OUCHI-44]

09_IMG_7085-2.jpg
玄関からドアを開けて入ると1階の中央には図書室があります。
写真の真ん中のドアの向こうが玄関ホールで、入ると3面が本棚になっています。

ここでは奥様が文章を執筆するお仕事を行います。
そのため、資料になる書籍を収納して、また、この図書室で読書を楽しみたい、というご要望がありました。

造作工事で大工さんに作ってもらい、落ち着いた茶色に着色にしました。

石川淳建築設計事務所
nice!(28) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | -