So-net無料ブログ作成
検索選択

清春芸術村内 光の美術館 [旅行]

IMG_7557.JPG
清春芸術村内の安藤忠雄氏設計の光の美術館です。

小さな美術館ですが、人工光を用いず、自然光のみで採光をとっている建物だそうです。
外観は当然ですが打放シ仕上げ。

IMG_7558.JPG
受付部分です。

室内は撮影禁止でしたが、作品の写らない受付部分はOKとのこと。
開館時間は10時から17時です。
nice!(24) 
共通テーマ:住宅

ルオー礼拝堂室内 天井採光 [旅行]

IMG_7546.JPG
山梨県にある清春芸術村内の谷口吉男氏設計のルオー礼拝堂のつづきです。

天井は軽やかなヴオールトで周囲の壁に柔らかな光が主役の空間を作り出していました。

「明」と「暗」が上手く使われています。

さすが。

IMG_7548.JPG

採光の仕掛けをチェック。
ハイサイドライトを用いているようです。
nice!(34) 
共通テーマ:住宅

ルオー礼拝堂室内へ [旅行]

IMG_7545.JPG
谷口吉男氏設計のルオー礼拝堂の室内です。

木製ドアで入ると。

IMG_7547.JPG

コンパクトながら美しい自然光の入る礼拝堂が表れました。
nice!(31) 
共通テーマ:住宅

谷口吉男氏設計のルオー礼拝堂 [旅行]

IMG_7549.JPG
今日も金曜日。ですが、週末ネタで。
清春白樺美術館横のルオー礼拝堂、設計は谷口吉生氏です。

ちいさな礼拝堂はひっそりと建っていました。
案内図の4番に位置していて、左隣には安藤忠雄氏の光の美術館があります。

img546.jpg
nice!(31) 
共通テーマ:住宅

谷口吉男氏設計のルオー礼拝堂へ [旅行]

IMG_7534.JPG
吉田研介先生と巡る甲府建築バスツアーの様子は清春白樺美術館横のルオー礼拝堂へ移動します。
右の清春白樺美術館の左先に見えています。

設計は清春白樺美術館と同じく谷口吉生氏

nice!(32) 
共通テーマ:住宅

清春白樺美術館 アルコーヴ [旅行]

IMG_7539.JPG
清春白樺美術館の外観の特徴である硝子シリンダーの中側です。

室内からはアルコーヴのように光あふれるコーナーとして見えます。

IMG_7541.JPG

次は隣りにある同じく谷口吉生氏設計のルオール礼拝堂へ移動します。
nice!(28) 
共通テーマ:住宅

清春白樺美術館内部 [旅行]

IMG_7536.JPG
今日も祭日ということで、吉田研介先生と巡る甲府建築バスツアーの様子です。
清春白樺美術館内部のようす、室内は撮影可能とのことです。

展示室は小差のスキップフロアになっていて、その中心にブリッジが通っています。
金沢市の図書館のインテリアを思い起こします。

IMG_7537.JPG
全景。


IMG_7538.JPG
ブリッジへの階段が面白い構成です。



nice!(28) 
共通テーマ:住宅

清春芸術村、清春白樺美術館 [旅行]

IMG_7532.JPG
吉田研介先生と巡る甲府建築バスツアーの様子です。

清春芸術村の中の清春白樺美術館です。
設計は谷口吉生氏で1983年に作られたとの事ですが私も初めて入ります。

Wikipediaによると清春芸術村の基本設計は谷口吉生氏が行ったとの事。

IMG_7533.JPG
水盤だったのかな、と思う外構。

いざ、室内へ。
nice!(34) 
共通テーマ:住宅

清春芸術村、ラ・リューシュ [旅行]

IMG_7562.JPG
吉田研介先生のバスツアー、清春芸術村の中心にあるラ・リューシュです。
アトリエ兼住戸で内部の公開はしていないとのこと。
1981年に芸術家育成の場として建設されたそうです。

IMG_7573.JPG
正面の玄関

IMG_7574.JPG
硝子越しに内部を拝見したところ。
現在は使われていないように見えました。
nice!(26) 
共通テーマ:住宅

清春芸術村へ [旅行]

IMG_7526.JPG
吉田研介先生+木下道郎先生 と行く建築バスツアーの様子、続きです。

清春芸術村は山梨県北社市長坂町中丸2072にある施設で谷口吉正氏、安藤忠雄氏などの建築が 園内で一度に見られる施設です。

IMG_7576.JPG
こちらが正門です。
正面に見えるのはパリのモンパルナスにあるアトリエ兼住居を模してた建物。

img546.jpg
こちらが案内図です。
9件の建築作品を見て廻れます。

IMG_7525.JPG
こちらは施設のパーキングにあった可愛らしい物置。

nice!(31) 
共通テーマ:住宅