So-net無料ブログ作成
検索選択
大収納スキップ・ハコノオウチ07 ブログトップ
前の10件 | -

造作パントリー・7月16日に建もの探訪で放送 [大収納スキップ・ハコノオウチ07]

12_0W9P9256.jpg
キッチン背面の造作工事で作ったパントリーに収納頂いた様子です。
この壁の裏側にも収納庫がありますので、結構な量を収納できます。

裏側の様子も、おそらく建物探訪さんの放送では登場してくると思います。
私もどんな放送になるのか楽しみです。

7月16日(土曜)朝5時、テレビ朝日にて「渡辺篤史の建もの探訪」でこのハコノオウチ07が放送されます。
http://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/


石川淳建築設計事務所
nice!(28) 
共通テーマ:住宅

一坪ダイニング・7月16日に建もの探訪で放送 [大収納スキップ・ハコノオウチ07]

IMG_0248-2.jpg
お引越後のダイニングの様子です。
3.3畳(1坪)スペースにダイニングテーブルを置いていますので、けして広くは無いのですが、出窓で視界をひろげ、右に見切れた先に正方形の大窓もあるので開放感があり広さ以上に感じます。

敷地の制限がありますので、建築家は「広くつくる」事はできませんが、「広く感じるように作る」事はできます。
その好例と思います。

11_0W9P9269.jpg
キッチンとダイニングスペースの間の腰壁は以前のブログにも書きましたが大判の柄タイルです。

7月16日(土曜)朝5時、テレビ朝日にて「渡辺篤史の建もの探訪」でこのハコノオウチ07が放送されます。
http://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/


石川淳建築設計事務所
nice!(33) 
共通テーマ:住宅

キッチン手元灯の工夫・7月16日に建もの探訪で放送 [大収納スキップ・ハコノオウチ07]

10_0W9P9254.jpg
キッチンの立ち上がり面にはお施主様のご希望でガラスモザイクを貼りました。
久しぶりに使いましたが、やっぱり綺麗ですね。

調味料などを置くスペースとすることから高さは高めをご希望され、キッチン天板から27センチとっています。

さらにカウンターの裏面にLED照明をしこんでいます。
白の帯に見える厚みに納められる家具用のLEDダウンライトを見つけて、それを電気屋さんの努力で取りつけています。

家具工事ですと、難しくはないのですが、あくまで「造作」工事の中での電気工事なので、なかなか苦心します。


7月16日(土曜)朝5時、テレビ朝日にて「渡辺篤史の建もの探訪」でこのハコノオウチ07が放送されます。
http://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/


石川淳建築設計事務所

nice!(39) 
共通テーマ:住宅

出窓も収納・引き戸でパントリー・7月16日(土曜)朝5時渡辺篤史の建もの探訪で放送 [大収納スキップ・ハコノオウチ07]

09_0W9P9251.jpg
7月16日(土曜)朝5時、テレビ朝日にて「渡辺篤史の建もの探訪」で放送されるハコノオウチ07を放送日まで入居後の写真で平日のブログをおおくりしています。

広く収納量を取ることと狭小住宅の面積の制限という矛盾を色々なアイデアで解消していますが、出窓もそのひとつ。
正面の出窓はキッチンのカウンター高さと揃えて炊飯器を置いたり、グラスを置いたりと作業カウンター、収納スペースとして利用しています。

背面は建具工事でつくった引き戸で仕切るパントリー(中は棚とカウンターです)


石川淳建築設計事務所
nice!(33) 
共通テーマ:住宅

景色を見ながらダイニング [大収納スキップ・ハコノオウチ07]

08_0W9P9261.jpg
ダイニングの大窓前の様子です。

木目のテーブルで片方が長いすベンチ、反対側に椅子を二脚置いて生活されています。
片方長ベンチの方式は今人気のダイニングテーブルのスタイルですね。

隣地の緑とアジサイの花を借景する大窓前のダイニングです。

7月16日(土曜)朝5時からテレビ朝日にて「渡辺篤史の建もの探訪」でこのハコノオウチ07放送されます。

石川淳建築設計事務所
nice!(41) 
共通テーマ:住宅

スキップフロアのリビング [大収納スキップ・ハコノオウチ07]

07_0W9P9271.jpg

7月16日(土曜)朝5時からテレビ朝日にて「渡辺篤史の建もの探訪」で放送されるハコノオウチ07です。

こちらの写真も以前ブログにUPした入居前の竣工写真とは違い、お引越後のお住まいの様子が分かる写真です。

黒の柱の照明の下にはイエ型の鳩時計がついていて、黒の柱に似合います。

お子さんは今保育園に通っている年齢です。
手摺り補助でネットを張ることもありますが、この写真の状態で使って頂いています。
このくらいの高低差でしたら、お子さんも安心の様子で段差を楽しんで暮らしていました。

石川淳建築設計事務所


nice!(38) 
共通テーマ:住宅

吹抜で開放感を持たせる寝室 [大収納スキップ・ハコノオウチ07]

7月16日(土曜)朝5時からテレビ朝日にて「渡辺篤史の建もの探訪」で放送されるハコノオウチ07です。
06_0W9P9231.jpg
寝室の様子です。
以前にブログへアップした写真はベッドが入る前の空っぽの写真でしたが、こちらは入居後の様子です。
最小限の寝室広さとして、右の壁の中に広めのクローゼットを作っています。

さて、ベッドの頭の上は吹抜ていて、写真には写っていない見返し側の壁に中2階のロフトにつながる開口が開いています。

高窓を開いて、引き違い窓を少し開けば重力換気で無風の時も自然換気がとれるように、と設計していいますが、こんど効果をお施主様に聞いてみようと思います。

0W9P9335.jpg
さて、寝室横のウオークインクローゼット。
この手前にも棚のある小スペースが連なっていますので、狭小住宅としては大きく収納を取っています。



石川淳建築設計事務所
nice!(39) 
共通テーマ:住宅

最小限子供室 [大収納スキップ・ハコノオウチ07]

ハコノオウチ07のお引越後の様子をおおくりしてます。
05_0W9P9228.jpg
7月16日(土曜)朝5時からテレビ朝日にて「渡辺篤史の建もの探訪」で放送されるハコノオウチ07です。

子供室の入居後の様子です。
設計依頼時のお施主さま達の「子供室」に対するご要望はだいぶ変わってきました。

2000年代前は子供室は4畳半以上はほしい・子供が複数居る場合はそれぞれの部屋がほしい・・
といった個室とするご要望が多かったのですが、最近、特に首都圏では子供室は最小限として勉強するスペースや収納スペースなどを家族全体でシェアするような形にシフトしてきています。

また、個室にせず、リビングに半開きの子供室も理解されるようになりました。

この傾向は、面積の制約から来る部分、昔からあった大きなお屋敷等を分割して分譲される結果、1戸の新築住宅の面積が減る傾向にあるため、出来るだけリビングに面積を割きたい、という思い。
それから、子供さん達が個室にこもらず、家族でリビングで過ごす生活スタイルが多くなった事からによると思われます。

さて、ここでも最小限子供室に挑戦しています。

1層目の面積は3畳で、その上にベッドスペースを1.2畳。
しかもベッドスペースは上階のリビングへ食い込んでいて、立体的に面積不足を解決しようと試みました。


渡辺篤史さんのリアクションはいかに。

石川淳建築設計事務所
nice!(39) 
共通テーマ:住宅

出窓廊下の洗面所 [大収納スキップ・ハコノオウチ07]

ハコノオウチ07のお引越後の様子をおおくりしてます。
04_0W9P9220.jpg
少ない面積を多目的につかうために、脱衣室、トイレの面する「廊下」に作った出窓の中に洗面器を納めている洗面所です。

面台の奥行きは30センチほどですが、幅が広いのでコップや小物を置く十分なスペースが取れています。

このハコノオウチ07が7月16日(土曜)朝5時からテレビ朝日にて「渡辺篤史の建もの探訪」で放送されます。
石川淳建築設計事務所

nice!(35) 
共通テーマ:住宅

お子さんが楽しんでくれる透明床 [大収納スキップ・ハコノオウチ07]

このハコノオウチ07が7月16日(土曜)朝5時からテレビ朝日にて「渡辺篤史の建もの探訪」で放送される事になりました。

03_0W9P9242.jpg
玄関見上げの様子。

設計時は小さかったお子さんもだいぶ大きくなりました。
家の中を飛び回っていて、楽しそうに過ごしてもらっています。

設計者としては大変嬉しいかぎりです。

石川淳建築設計事務所
nice!(33) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | - 大収納スキップ・ハコノオウチ07 ブログトップ