So-net無料ブログ作成
検索選択
目黒通りのデザイナーズマンション ブログトップ
前の10件 | -

目黒通りのデザインマンション デザイナーズマンションとは? [目黒通りのデザイナーズマンション]

石川淳建築設計事務所
夕方のリビングです。プロジェクターの映像とプライベートパティオのオレンジの壁が個性を発しています。右の窓は天井から床までガラス張りで、大パノラマを楽しめます。遠く羽田空港の飛行機を見ることもできます。
さて、今日でこの建物の紹介は終わりです。最後に、デザイナーズマンションとは何でしょうか?どんな集合住宅にも設計者はいるし、デザインもそれなりにやっているはずです。ではデザインが他よりも優れている建物でしょうか?デザインは人の好みによって評価が分かれるものですからそうではないはずです。
 私が思うところ、デザイナーズマンション以外の普通のマンションはそれをたてる人の思いが全く感じられない物が多いように思います。デベロッパーはマーケティングを、施工者は工事価格と工程、設計者は条例や付置義務駐車場をさけながら戸数確保。そんな中で、一部の賃貸マンションからデザイナーズマンションが生まれました。建物オーナーは自分の土地によい物を建てたいという思いをもち、建築家もそれに応え優れたあり方の集合住宅が生まれたのです。
ここもまさにそうで、はじめはコーポラティブによる分譲を検討していたものの私たちの建築案を見たオーナーが、自分の資産として賃貸で作る事を決意し、施主と私たち、デベロッパーと施工者の4者で作り上げました。
又、このようなすばらしい「思い」を持った施主やデベロッパーと巡り会える事を期待しています。


nice!(0) 

目黒通りのデザインマンション  iタイプ ビデオプロジェクター [目黒通りのデザイナーズマンション]

石川淳建築設計事務所
iタイプのリビングにはビデオプロジェクターが実装されています。ここに環境映像や映画を投影してたのしめるようになっています。音響もボーズのシステムを導入してあり、スピーカーの位置を感じさせない、音に包まれた環境をつくれるようになっています。


nice!(0) 

目黒通りのデザインマンション   iタイプ主寝室 [目黒通りのデザイナーズマンション]

石川淳建築設計事務所
iタイプの主寝室です。全面窓の明るい部屋で、ウォークインクローゼットを備えています。窓には一面木製ルーバーがあり、角度を変えるとすべてを閉じることができます。又すべてをレールに沿ってあける事もできます。
これにより、入居者の好みによって、窓の位置を自分で調整できるという訳です。ここからは遠く富士山も眺められますが、出窓型に建物から張り出しているため、まるで目黒通りのの上に浮かんでいるかのような感覚になります。


nice!(0) 

目黒通りのデザインマンション   iタイプキッチン [目黒通りのデザイナーズマンション]

石川淳建築設計事務所
iタイプのキッチンです。L字型配置で木目調です。写真右側にバーカウンターがあり、キッチンとリビングを仕切る引き戸を閉めると、キッチンをクローズでき、バーカウンターのみを見せる事ができます。このように7、8,9階のキッチンはそれぞれ全く違う表情をしています。
ところでこの9階は表の玄関のほかに裏動線をEV乗り場から直接とっています。ケータリングのサービスなどは裏から直接このキッチンに入る事ができます。リビングを通らずスマートにパーティーを演出する配慮がされているのです。


nice!(0) 

目黒通りのデザインマンション パティオとリビング [目黒通りのデザイナーズマンション]

石川淳建築設計事務所
昨日の続きの場所から室内を見る写真です.このように玄関パティオはリビングと一体の空間で,大きなガラスドアを開けるとパティオとリビングは一体運用できます.ホームパーティーなどの演出に個性を発揮できる部分です.


nice!(0) 

目黒通りのデザインマンション iタイプ専用パティオ [目黒通りのデザイナーズマンション]

石川淳建築設計事務所
iタイプの玄関パティオです。壁はオレンジ色の塗装仕上げとコンクリート打放、床は大理石です。外部のため雨水により滑りやすくならないように、表面はスクラッチ仕上げとなっています。手前の大きなグレーの枠は鉄製の大型ドアで、全開することができます。


nice!(0) 

目黒通りのデザインマンション iタイプ パティオのある最上階 [目黒通りのデザイナーズマンション]

石川淳建築設計事務所
最上階のiタイプです.最上階は120m2を超えたユニットで2LDK,リビングの一部の可動間仕切を開放すると1LDKとなります.写真はリビングダイニングを見た所です.中央に見えるオレンジの壁はエントランスホールに面するプライベートパティオつまり専用庭です.
この最上階の部屋は9階にありながら空に開放されたプライベートな庭を持っているのです.よくある屋上バルコニーとは違い,壁に囲まれていてしっかりプライバシーがガードされており,そのため9階でありながら風の影響も受けずに快適な半屋外空間を作りだしています.


nice!(0) 

目黒通りのデザインマンション Hタイプ インナーバルコニー [目黒通りのデザイナーズマンション]

石川淳建築設計事務所
Hタイプのインナーバルコニーです.ガラスの仕切でサンルームとして使えるような形状です.外部のベランダというよりも,部屋の一部として外部を取り込んでいます.床にはデッキ材を貼っていますが,樹脂と木材を混合した素材で,メンテナンス製をUPしています.入居者が入れ替わった時にも気持ちよく使い続けられるような配慮です.バルコニー内には水栓も備えてあり,ガーデニングやパーティーにも役立てられるように考えられています.


nice!(0) 

目黒通りのデザインマンション 小林カツヨ氏監修のキッチン [目黒通りのデザイナーズマンション]

石川淳建築設計事務所
このオレンジのキッチンは料理研究家の小林カツヨ氏に使い勝手をヒアリングしてレイアウトしたものです.作業効率を考えてた結果,I型を平行に2列ならべ,壁側にはシンクを配置.島側にはコンロを配置して,料理しながらみんなで食べられるような配置にしています.抜群の景色を楽しみながらホームパーティーを楽しめる部屋です.


nice!(0) 

目黒通りのデザインマンション Hタイプ [目黒通りのデザイナーズマンション]

石川淳建築設計事務所
Hタイプのリビングダイニングです.オレンジ色のアイランドキッチンが印象的な部屋です.部屋の突き当たりのガラス窓は天井から床までガラス張りになっていて,8階からの眺望が楽しめます.外部から見たときに出窓になっていた部分です.木製の可動ルーバーが備えてあり,明るさの調整ができるほか,ルーバーの角度を部分ごとに変えることができます.


nice!(0) 
前の10件 | - 目黒通りのデザイナーズマンション ブログトップ