So-net無料ブログ作成

05.11 H×4 旗竿敷地の地下室付住宅の地下室 [旗竿敷地・地下室のある家]

 
5/10の続きです.いよいよ地下まで下りてきました.地下室は住宅建築の場合容積の緩和が受けられるので,小さな敷地の場合は有効な方法です.ここでは敷地の大きさから,天窓やドライエリアを作ることが出来ず,階段室から明かりを採ることにしています.写真の階段部分が明るくなっています.昼間なら電灯がついていなくてもこの通りの明るさ.ホームシアターや収納スペースとして使う予定です.地下を作るときに気を付けて欲しい点は,水回りを地下に設置する場合です.トイレや台所,洗面スペースを地下に作る場合は十二分な排水設備計画が必要です.下水本管に近い高さになるため,集中豪雨で逆流したり,又排水ポンプの故障なども考えなければなりません.ビルなどの地下室はその又下に排水ピットを設け,さらに排水ポンプは2台設置してバックアップします.その上定期的にメンテナンスを行うのです.住宅規模でここまで行うのは負担になると思われますから,地下室への水回りの設置を考える場合や,雨がかりになるドライエリアの設置には十分な検討をしてください.            (http://www.jun-ar.info)


nice!(2) 
共通テーマ:住宅

nice! 2